中野区・豊島区の歯医者・歯科医院。歯周病治療・インプラント治療の症例実績あり。

医療法人社団ペリオ会 宮田歯科医院 厚生労働省認定・歯周病専門医 〒165-0025 東京都中野区沼袋1-44-2 西武新宿線沼袋駅より北へ徒歩1分 TEL.03-3386-6605
mail
本院の新型コロナウィルスへの対策について
本院では新型コロナウィルス の感染予防に万全を期しています。まず、喉が痛い、熱っぽいなど少しでも体調の悪い患者様は来院をお控え頂いております。また、来院時には全ての患者様には手洗いとうがいをお願いしています。診療のたびに全ての医療機器を滅菌・消毒し、感染防御を期していますので安心して受診して下さい。
宮田歯科医院は歯を抜きません! どうしても抜かざるを得ないケースはたった三つ。1. 歯の根が割れている 2. 歯が躍るように揺れている 3. 虫歯が骨の中にまで及んでいる。それ以外は徹底的に歯を保存します!
歯周病の治療なら、専門医にお任せください。あなたの大切な歯を抜かない治療を最優先
歯周病の治療には高い専門性と技術が必要です。
宮田歯科医院は前明海大学歯学部歯周病学講座の主任教授で、歯周病、インプラント治療の第一人者として厖大な臨床実績と著書のある宮田 隆を中心に二名の厚労省認定歯周病専門医が皆様の大切な歯を残す治療を行っています。
また、歯周病に罹患しやすい体質の患者さんに対しても、漢方治療などで体質の改善を行い、歯周病を全身から治療してゆきます。
Tarzan最新号に宮田院長の歯周病に関する記事が掲載されました。
宮田 隆院長が最も優れた歯周病専門医に贈られる『歯周病学会賞』を受賞しました(詳細は以下に)
宮田歯科医院は歯を抜きません!
保険で最高の歯周治療
高齢者こそお口のケアーを! 歳をとると免疫力が低下し様々な病気をひきおこします。特に、歯周病や不潔な入れ歯は誤嚥性肺炎の原因となり、実は肺炎が高齢者死亡の第一位となっています。当院は歯周病専門医として高齢者の口腔ケアに力を注いでいます。
歯周病のことを知り尽くした宮田 隆院長の臨床とは?1.全身から歯周病を診る  2.病状を細かく分析しオーダーメイドの治療計画  3.噛み合わせも歯周病の進行要因。徹底的にチェック  4.歯の根にこびりついた細菌のかたまりを顕微鏡(マイクロ・サージェリー)を使って完全に除去する
5.審美性や快適さを考慮した治療  6.宮田歯科独自のメインテナンスシステムで再発させない
5.審美性や快適さを考慮した治療  6.宮田歯科独自のメインテナンスシステムで再発させない
無料歯周病・インプラント相談
歯周病・インプラント治療の第一人者、
宮田 隆院長による無料歯周病・インプラント相談を行っています。
電話かファックス(TEL/FAX.03-3386-6605)、あるいはメールでご相談ください。

院内技工所併設・患者様のお一人お一人に最も合った技工物を提供しています
世界初! 歯周組織再生医薬品・リグロスを当院でも導入いたしました。

2007.9.28 テレビ朝日「スーパーJチャンネル」金曜特集〜高齢者歯科医療〜に出演

宮田隆院長プロフィールと著書紹介
NEWS
「週刊女性」に記事掲載
2020年4月
2020年4月16日号の「週刊女性」に宮田 隆院長の記事が載りました。「大病のカゲに歯周病あり」というタイトルです。
週刊女性

「暮らしの手帖2」「週刊現代」に記事掲載
2020年3月
「暮らしの手帖2」に院長の記事が掲載されました。歯周治療の大切さについて詳しく載っています。
暮らしの手帖2
「週刊現代」3月14日号に院長の記事が載りました。歯周病の恐ろしさについてコメントしています。
週刊現代


「Tarzan」に「歯周病」記事掲載
2017年6月
tarzan Tarzan最新号に宮田院長の歯周病に関する記事が掲載されました。

おとな学入門 第8回
「歯周病」
その本質は慢性炎症であり、致命的な疾患さえも招くのだ。



『日本歯周病学会・学会賞』を受賞
2016年5月
日本歯周病学会・学会賞受賞 当院の宮田院長が歯周病学では最も権威ある『日本歯周病学会・学会賞』を受賞しました。
これは歯周病学の研究、教育、臨床に優れた功績があった歯周病専門医に与えられるものです。



ヘルシー・ソサェティ賞
2016年3月

ヘルシー・ソサェティ賞宮田 隆院長が権威ある『ヘルシー・ソサェティ賞』を受賞しました。ヘルシー・ソサエティ賞は、より健全な社会づくりを目指し、献身的に素晴らしい活動を行っている方を顕彰する目的で、平成16年に日本看護協会とジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループにより創設されました。宮田院長の長年にわたるカンボジア、ラオス、東ティモールなどの医療支援活動が認められたものです。詳しくは以下のホームページまで。
ヘルシー・ソサェティ賞
宮田歯科医院で採用している非金属の歯の被せ物材料
1. グラディア(合成樹脂)
 高強度MFRハイブリッド材で天然歯に近い色調と硬さが再現できます。アレルギー物質は一切検出されません。また、どの歯にも適応します。この材料は保険適応外で部分的に被せるタイプで4万+消費税。全部被せるタイプで6万+消費税です。
2. CAD/CAMによるセラミックインレー
 CAD/CAMとはcomputer aided design/computer aided manufacturingの略で、虫歯を削って型を採った模型をコンピューター上でセラミック(瀬戸物の棒のようなもの)を削り出して作ったものです。最近、この方法の一部が保険適応になりました。保険の種類と削った形によりますが、一部負担金が数千円ですみます。但し、色調が限定されていて、必ずしもぴったりと合った色が再現的ないことと、セラミックですので、材質が硬く、噛み合わせの不調の原因になる可能性も否定されません。また、保険で適応されるのは前歯から小臼歯に限られています。
顎関節症でお悩みの方に!
顎関節症の診断と治療には高い専門性が必要です。
当院は明海大学の教授で顎関節症の第一人者、荒木久生教授が顎関節症の外来を担当しています。
顎関節症にお悩みの方は、直接、当院 TEL.03-3386-6605 にお電話の上、予約をお取り下さい。
舌痛症の方に朗報!
舌痛用シールドを開発!

舌痛症は舌がピリピリしたり、痛んだりする厄介な病気です。睡眠薬、安定剤などの薬剤の副作用、あるいは心身の消耗、加齢などによって舌が肥大しておこります。この肥大した状態を胖大舌といいます。肥大した舌は歯とこすれていよいよ痛くなります。舌痛用シールドは薄いプラスチックを舌と触れる歯の内側を覆い、歯とこすれるのを防ぐ装置です。宮田歯科医院では舌痛症の患者さんにこれを装着してもらったところ、ほぼ全員に症状の改善がみられました。食事の時以外ははめておくことが可能で話すのにも大きな障害はありません。 宮田歯科医院では、舌痛症の患者さんにまず漢方薬で体質の改善を図ったうえで、このシールドを装着します。舌痛症シールドの費用は漢方相談・調整料込で5万円(消費税2,500円)です。漢方薬の投薬は保険の範囲でおこなっています。なにか質問、相談がありましたら、院長がお答えします。
「季刊セルフドクター」「ミサキmisaki」に医院長の記事が載りました。
サビない体は歯茎できまる(季刊セルフドクター)
歯周病は感染症の一種 早いうちから予防を!(ミサキmisaki)

「歯周病は感染症の一種 早いうちから予防を!」

当院では、重度歯周病、口腔乾燥症、舌痛症、口腔不定愁訴などでお悩みの方に漢方(中国医学)治療を導入しています。患者さまの体調を詳細にお聞きしますので、予約のうえ、受診して下さい

宮田歯科医院が週刊朝日8月7日増大号に「いい歯医者・歯周病編」に選ばれました!

サラリーマンの約8割が口臭を意識しています。口臭予防には歯周治療が欠かせません。専門医による定期的なクリーニングでさわやかなお口を!

口臭でお悩みの方に朗報
口腔内の臭いと呼気の臭いの両方を測定できる口臭測定器を導入。この結果から、内臓由来か歯周病や入れ歯が原因かを判定し、効果的な口臭予防が可能になりました。1回の測定は1000円です。

Carl Zeissの手術顕微鏡を導入しました。
肉眼では見えない虫歯や歯周病の治療にこの顕微鏡は最高の威力を発揮します。当院では、より確実で正確な医療を患者様に提供します。

Er:YAGレーザーで無痛治療
小さな虫歯、知覚過敏症、歯周病に

本院は、厚生労働省が認定した歯周病専門医施設です。また、日本歯周病学会が認定した歯周病研修施設でもあります。安心して、確実な歯周病治療を受けられます。

LINK
pagetop